検索

映画「真夜中乙女戦争」のヘアーメイクを担当しました。

撮影当時29歳だった二宮監督のもと素晴らしい才能の俳優さんたち、そして若いスタッフの皆さんとともに撮影をしました。その経験は一言でゆうと疾走感!みんなでゴールに一気に走って行った感覚です。今の時代そのものの映画です。